誕生日プレゼントで相手を喜ばすということ

誕生日プレゼントを贈ることで相手に喜んでもらうためには、相手のことをしっかり理解しておく必要があります。
相手に何を、誕生日というとても重要なイベントにプレゼントすれば喜んでもらうことができるのか、あなたは正しく判断しなくてはなりません。
誕生日プレゼントを贈る相手が欲しいと思っているものを、反対に要らないと思っているものは避けてプレゼントすることが必要になります。
相手が友人だったとしても恋人だったとしても母親だったとしてもそれは同じことです。
間違いない判断でプレゼントを選んで、良いタイミングで、決して自分本位ではない誕生日プレゼントを贈らねばなりません。


生まれてきてくれてありがとうの現れ、誕生日プレゼント

誕生日は、その人の生誕を祝う特別な日。
友人なら、今ここにいて自分と仲良くなっているのはこの世に命を受けたからにほかなりませんよね。
ならばその「生まれてきてくれてありがとう」の気持ちを形にするのが誕生日プレゼントです。
気持ちは形に表すのが難しいもの。どれだけ言葉を尽くしても、あなたの気持ちを十全伝えることが難しいです。
それならばプレゼントという見た目に解かりやすいもので自分の気持ちを正しく相手に伝えましょう。


母親はもう少し特殊

その誕生日プレゼントを贈る相手が母親だった場合、それならもう少し話が変わってくるのでは。
母親がこの世に生をうけることがなかったなら自分もここに居ない。
その系譜をさかのぼっていくのは気が遠くなりますが、今この瞬間をしっかりと思いに受け止めながら生きましょう。
もし何か辛いことがあったとしても、間違いなく生きているということ。
それは間違いないのですから。